花粉症対策のお手伝い


天日干し
 スギ花粉の飛遊している時期(2月初旬から4月下旬、年により変動)に、洗濯物を外に干すとスギ花粉が付着します。
 特に、脱水直後の洗濯物が濡れている間に付着した花粉が厄介です。一般に、洗濯物が乾いた後、花粉をはたき落して取り込むのが部屋に花粉を持ち込まない方法として有効だといわれていますが、実際には、濡れていた時に付着した花粉は、はたいても80%以上が残ってしまうといわれています。

部屋干し
 花粉を洗濯物に付着させない方法として、部屋干しするのが有効だといわれていますが、天日の届かないところでは、生乾きになることがあります。生乾きは、洗濯物についている雑菌の繁殖を誘発し、いわゆる洗濯臭を発生させることがあります。

乾燥機での乾燥
 店舗内に設置してあるガス式業務用大型乾燥機を利用すると、花粉の付着はほかの方法と比べて最小限にすることができます。
 また、ガス燃焼による高温乾燥(80℃以上)で、完全乾燥すると細菌類の殺菌効果もある上、家ダニの死骸、フンなどのアレルゲンを吹き飛ばし、これらによるアレルギー防止効果も期待できます。

寝具類・その他大物洗い
 掛け布団、毛布、ベッドパット、シーツ等の寝具類、こたつ布団、カーペットなども、花粉を気にせず洗濯・乾燥することができます。ただし、それぞれ洗濯方法がありますので、必ず当店スタッフにお預け下さい。
 ご自身で洗濯すると中綿が片寄ってしまったり、素材による縮みやフェルト化が発生して洗濯物を使えなくしてしまう場合があります。
 敷布団も洗濯・乾燥できますが、そのまま洗濯することはできません。また、素材により洗濯できない場合もあります。必ず、当店スタッフにご相談の上、お預け下さい。

スピード仕上げ 約2時間
 クリーニング店に依頼するのと違い、下洗い・洗濯・乾燥が約2時間で完了します。当店に預け、ご自宅に戻ったり、ショッピングなどを楽しんでいただいている間に仕上がりますので、約2時間できれいになった洗濯物を受け取ることができます。寝具類もその日のうちに使うことができます。
 ただし、混みあっている場合などもう少し時間をいただくこともございますので、予めご了承ください。